公務員辞めました~40代ミニマリストのFIRE風生活~

公務員を辞めた理由、ミニマリストのような生活、自分はFIREしているのかどうか。ということについて、書いていこうと思います。

安物買いの銭失い

今年の7月、40代にして初めて自分のパソコンを購入しました。

これまでは、生活するうえで特に欲しいと思うことがなかったのですが、この度、在宅ワークを始めようと思い購入することに。

 

別にゲームなどをするつもりもなく、最低限ワード、エクセル、ネット検索ができれば良いと思ったので、パソコンの性能については全くこだわりはありませんでした。

 

そこで、できるだけ節約しようと思い、安いパソコンを探すことに。

すると、とあるパソコンを発見。

OSがWindows11でOffice2021Home&Businessという最新のものが搭載されていて7万円代のパソコンでした。メーカーも有名なところです。

 

最新のOSなどが搭載されているパソコンならまず問題ないだろうと思い、何も考えずにメーカーの直販サイトでポチっと購入してしまいました。

 

パソコンが到着し起動してみると、安いパソコンにも関わらずかなり早く立ち上がりました。

こりゃ結構いいな。と思ったのもつかの間、パソコンを使用し始めて数日後、知人から依頼された書類をワードで作成しながら、ネットで情報収集していたところ、画面が真っ暗に。どうやらフリーズしたようです。そんなに重たい作業ではなかったと思うのですが。

 

早速ネットで調べてみたところ、私のパソコンの性能では、複数の作業を同時にやるとまともに動かないようでした。

ちなみに、私のパソコンのスペックは

CPU:CeleronN4020 メモリ:4GB SSD:256GB ということで、CPUとメモリはwindows11がギリギリ動く最低ラインの性能だったようです。

 

そんなギリギリを攻めたパソコン販売しないでくださいよ。私のようにパソコンに詳しくない人が思わず買ってしまいますって。

まあ、何も調べずに買った自分が悪いんですが…。

 

嘆いていても仕方ないので、色々とネットやYouTubeで調べていたところ、パソコンの設定を変えていくと多少は改善できることが判りました。

例えば、画面の表示の設定をしょぼくしたり、使っていないのに闇で動いているアプリを停止したりなどです。

これで少しは改善しましたが、ワード、エクセル、PDF、ネットを同時に開いて作業していると、結構な頻度でフリーズします。無念です。

まさしく、安物買いの銭失いです。これからは高額な物を購入する際には気を付けようと思います。

 

ちなみに、マウスは100円ショップで購入した100円マウスを使ってますが、こちらは買って良かったです。

冬の電気代を節約するには

節約をするうえで、次に気になるのが電気代です。

夏はエアコンを使わないという、やや危険な方法でしのぎました。

少し前に水に濡らして首に巻くと気化熱の作用でひんやりというタオルみたいなようなものが流行したと思うのですが、そのタオルの大きいバージョンのものを100円ショップで購入。

それで体を覆い、扇風機を「強」にして体に直撃するとそこそこ涼しく、室内は温度計で35度を超えることもありましたが、一度も熱中症にはならずに無事に乗り切りました。

 

次は冬をどうするかです。

単純に厚着をして踏ん張るという道もあるかとは思うのですが、それで耐えきれるかどうか。自分は手というか指先が耐えきれなくなります。

そこで、インターネットで検索していると、10年以上前にヤフー知恵袋のようなところで、エアコンを使わずに「使い捨てカイロ」のみで冬を乗り越えることについて質問している人を発見。

自宅内で使い捨てカイロを使うという発想はなかったので、これはいけるんじゃないかと思いました。カイロなら指先も簡単に温められます。

早速、ドラッグストアへ行ってみると、使い捨てカイロが30個で398円で販売されていました。1個当たり13円ちょいで1日1個でしのげば、1ヶ月あたり398円ということで、日々エアコンをつけるよりは確実に安いです。これは買いだなと思いました。

 

ちなみにネットでは、使い捨てではない充電式のカイロもおススメされていました。これは、毎回の充電が1円ぐらいで済むのでお得!というようなことで一瞬悩みましたが、本体そのものが数千円していたので、諦めることにしました。

3年ぐらい使えばお得だろうなとは思ったものの、充電を繰り返すと電池が劣化してしまうのでは?と思ってしまったのです。(この判断が正しいかどうかは判りませんが。)

 

こんな感じで、どこまで耐えられるか分かりませんが、この冬は使い捨てカイロのみで節約に挑むことにしました。

安くて腹いっぱい

以前にもブログに書かせていただきましたが、私は基本的に一日一食しか食べないのですが、その一食については「大豆の水煮」と「レトルトカレー」と「レンジでチンするご飯」などを食べていました。

 

この「レトルトカレー」+「レンジでチンするご飯」は安くても一食200円ぐらいなのですが、食費を抑えるために、これを何か別のものに替えられないかな?と普段から思っていました。

 

すると数か月前に、近くにオープンした別のスーパーで格安のスパゲティを発見。

スパゲッティといえば、最近の小麦価格の高騰などにより値上がっているとニュースで見ていたのですが、このスーパーではトルコ産のスパゲッティ500グラムが税込みで84円で販売されていました。一食100グラムだとすれば17円ぐらいで済みます。

これは良いと一瞬思いましたが、家にはガスコンロも鍋もないので、スパゲッティを茹でられないということで泣く泣く諦めていました。

が、スパゲッティのことなど忘れていたある日、100円ショップに買い物に行ったところ、電子レンジでスパゲッティを茹でられる容器を偶然発見。

「あ、こんな手があったのか…」

 

早速、この容器を購入しましたが、問題はソースです。家に冷蔵庫はなく、調味料は何もありません。

個人的に好きなペペロンチーノのレトルトのパスタソースが2回分で130円ぐらいで販売しているのですが、激安で食べられる方法はないのかネットで検索すると、なぜか「永谷園のお吸いものの素」が多くの方からおススメされていました。

こちらは8袋入りでスーパーで178円で売っており、一食当たり22円ぐらい。

スパゲッティ+お吸い物の素で約40円という破格です。200グラム食べてお腹いっぱいにしても約60円ぐらいです。

それにしても、お吸い物の素なんかパスタに合うのかな?と思いましたが、食べてみると思いの外、かなり美味しいと思いました。

それもそのはずというか、お吸い物の素の外袋にも「和風パスタに使える」と書いてあったので、パスタに使用するのは永谷園さんの公式なレシピだったようです。大変失礼しました。

ポイ活の結果は

アンケートサイトでのポイ活は続けていましたが、その間に友人からとあるサイトを教えてもらいました。

そのサイトは、ポイ活専用のサイトではなくて、フリーランスの方に仕事を発注できる本格的な仕事依頼専用のサイトでした。

 

私も最初は在宅ワークをしてみようと思い、そのサイトでデータ入力などの簡単な事務の仕事を探していたのですが、その中で「アンケート」のコーナーがあることを知るのです。

 

「こんなところにも、アンケートがあるんだ。ポイ活みたいだな。」と思い、ちょくちょくチェックしていると、かなりお得なアンケートの募集があることを発見。

 

それは、大学などが研究のために行っている心理学や統計関連のアンケートでした。

回答には20分とか結構時間が掛かったりするのですが、その代わり400円ぐらいの高額な報酬のものもあったりするので、結構お得な感じがします。

 

しかし、これらのアンケートは競争が激しく、例えば報酬が400円ぐらいのアンケートで募集人数が100人程度のものであれば、応募開始から数分後には募集終了になってしまうので、まるでレアチケットをネットで予約するような作業に思えたりもします。

 

とにかく、いかに早く募集されていることに気か付くかというのが勝負どころですが、結構募集があるので、ちょくちょくサイトを訪れていると、ある程度の数の高額アンケートに参加できます。

 

その他、単価が5円~10円ぐらいの簡単な一般的なアンケートも募集があるので、「このサイトはポイ活もどきとして使えるのではないか?」と思ったりしています。

ちなみに、先月の獲得報酬は3,954円というかなりの金額になりました。

 

さて、ポイ活を本気で頑張ってみた結果ですが、

○広告利用系ポイ活

簡単に利用できる高額案件が無くなり、1万円分程度のポイントを獲得して終了。

ネットショッピングをする場合、対象となる店舗があればポイ活サイトを経由して買い物するとポイントが付くので、その際は利用してみようかと思います。

 

○アンケート系ポイ活

現在2つのサイトに登録中。2つ合計で月に1,500円程度の収入あり。

 

○ポイ活サイトではないポイ活

月に4,000円程度の収入あり。

 

という感じで、しばらく本気でやってみた結果、ポイ活総収入は月5,500円程度になりました。

毎月1万円以上の収入を目指していたので、やや残念な結果となりましたが、今後も地味に続けていこうかと思っています。

ポイ活 本気でやってみると

広告利用タイプのポイ活に夢破れて、今度はYouTubeでおススメされていたアンケートサイトでのポイ活に挑戦することにしました。

とりあえずYouTubeやネットで評判の良かった3つのアンケートサイトに登録。

「本気でやった場合、どの程度稼げるのかな?」と思い、最低でも1ヶ月間は気合を入れてやってようと決心。

 

始めてすぐ思ったのが、これは「ちりも積もれば山となる」ということわざを、身をもって体感させられる作業だなということでした。

 

後で調べてみたら、ネットでもアンケートサイトでのポイ活について「塵も積もれば山となる」と言っている人が多く、その人たちに妙な親近感を覚えたりもしました。

 

さて、基本的にアンケートは選択制のものがほとんどで、スマホでポチポチやるだけで回答ができるのですが、例えば、回答に3~4分かかるようなアンケートであれば、もらえるポイントは現金換算でおおよそ「2円」ぐらいかな。という印象です。

そして、もらえるポイントはアンケートごとにバラバラで、5分で回答できたのに20円分のポイントがもらえるようなラッキーアンケートもあったりしますが、逆に10分ぐらいかかって3円ぐらいしかもらえないという、ハズレアンケートもあります。

 

こんな感じで、1件数円程度のポイントをコツコツ貯めていくのです。まさに「ちりつも」です。

アンケートポイ活を始めた最初の頃少し考えたのですが、例えば1日10円分稼げたとして、毎日これを20年間続けると10円×365日×20年=73,000円ということになります。

この稼げた金額と20年間かかった労力を比較して、このポイ活はお得と言えるのかな?と意味もなく悩んだりしました。

 

ところで、アンケートサイトは、コツコツ頑張って回答していくと、たくさんアンケートが配信されるという噂のようなものがありまして、とりあえず1か月間、毎日最低3回はアンケートの配信をチェックするなど、本気でやってみました。

そうしたところ、1ヶ月目のポイント獲得成績は次のとおりになりました。

◆Aサイト 696円 /Bサイト 984円/Cサイト 139円 

(Cサイトは時間がかかる割にポイントが低いアンケートが多かったので、途中からほぼやる気が失せていました)

そして、噂が本当だったとすると今月頑張ったことが認められて、来月はもっと高額ラッキーアンケートが配信されるのではないかと思い、翌月も続けることに。

すると、2か月目は、次のような感じでした。

◆Aサイト 1049円 /Bサイト  667円/Cサイト 35円

Aサイトは先月頑張ったごほうびなのか、配信されるアンケートが増えたような気がします。

また、Bサイトは獲得ポイントが減ったのですが、前月は登録初月のサービスポイントみたいのがあったということもあり、感覚的には配信されるアンケートはちょっと増えたような気がしました。

 

こんな感じで、40代男性がアンケートサイトを本気でやった場合、月に1700円ぐらいは獲得できるんだなということが判りました。

が、残念ながら、このポイ活が自分にとってお得なのかどうかということは判断できませんでした。

 

とりあえず、アンケートサイトは何となく続けてみることとしたのですが、この後、友人から他のサイトの存在を教えてもらうことになるのです。

ポイ活 そんなに甘くない

前回のブログに書かせていただきましたが、ポイ活を始めてすぐに10,000円程度のポイントを獲得することができたので、

「毎月これぐらいのポイントが貯められるなら、これはとんでもないことだなあ。こんなおいしい話があっていいのかな?」と逆に少し不安に思ったりもしました。

 

しかし、そんな不安をかき消すように、あっという間にポイント獲得のスピードは失速します。

それは、数千円分のポイントがもらえるような高額案件で、自分が登録できそうなものが全く見当たらなくなってしまったというのが原因です。

 

「ポイントサイトは、簡単に登録などができて、しかも無料というようなおいしい高額案件が毎月続々と湧き出してくる」と勝手に思い込んでいたので、

自分が手を出せる高額案件が全く見つからないという現実に直面した時には、かなりのショックを受けました。

 

後になって落ち着いて考えれば「そりゃそうだろう。そんな甘い話があるはずはない。」と思えるのですが、いきなり10,000円分のポイントをゲットしてしまったことで、冷静さを失っていたのだと思います。

 

ちなみに、高額案件で唯一できそうだったのが、ポイントサイト経由でスマホのゲームをダウンロードして、設定された条件をクリアするとポイントがもらえるというものでした。

「無料のゲームで楽しんで、しかもポイントがもらえるなんて!」

と思ったのですが、あまりゲームをしない自分にとっては条件達成の難易度が高く、かなり長い時間ゲームをプレイしなければならないようなものが多かったりするなど、簡単にポイントが獲得できそうなゲームを探し当てることは結局できませんでした。

 

こんな感じで、広告利用系のポイントサイトからはあっさりと撤収することになるのですが、ここで諦めるというのではなく、YouTubeでおススメされていた別のポイ活にチャレンジすることにしたのです。

資産運用からポイ活へ

つみたてNISAを始めてから、投資信託や株式について自分なりに勉強してみましたが、残念ながら私のような素人が自力で資産を増やしていくことができる世界には思えませんでした。

結局、つみたてNISA以外の投資信託や株を始める勇気が生まれることはなかったため、その後は以前購入した個人向け国債(10年変動)を追加で2回に分けて購入するにとどまりました。

こんな感じで、資産運用にやや手詰まり感が出ていた数か月前に、ネットでとある記事を見つけました。

 

その記事は、『主婦の方が「ポイ活」で月に1万円以上稼いでいる!』といった記事でした。これが本当なら、かなり生活の足しになるなと。

 

まあ、40代後半のおじさんが本気でやっても、そんなには稼げないだろうなと思いつつチャレンジすることにしましたが、何から始めたら良いのか判らなかったので、とりあえずネットで評判の良かった、とあるサイトに登録してみることにしました。

 

登録してみて、「早速何かできないかな?」と思い、サイト内をウロウロしていると、「〇〇証券に口座開設すれば約7,000円分のポイントがもらえる」との広告を発見。

 

「ネット証券の口座を開設するだけで現金換算すると7,000円分のポイントがもらえるなんてことがあるの??」

 

以前、ブログにも書かせていただきましたが、私が1年半前につみたてNISAを始めようとした時には、スマホの扱いが不慣れな完全アナログ人間だったため、ネット証券で口座を開設することができずに、やむなく銀行窓口でつみたてNISAの口座を開設するような状況でした。

しかし、その後スマホの取扱いにも慣れてきたということもあり、このポイントサイトの広告を見たとき、「ネット証券への口座開設、今ならできるのでは? 近いうちにつみたてNISAとは別に、ネット証券で株式や投資信託をやってみる可能性もゼロではないし。」と謎の前向きな考えが生まれていました。

そして、思い切って登録作業をしてみたところ、思いの外すんなり登録することができ、およそ7,000ポイントをゲットできる見込みになりました。(ちなみに、1ヶ月後ぐらいに承認されて初めてポイントが確定しました。)

 

これに味をしめてサイト内を見ていると、ドラマや映画が視聴できる、とある動画サイトのお試し登録をすると約1,800円分のポイントがもらえるという広告があり、これもお試し期間中においては無料ということで早速登録。

その後、ポイントサイト内のいくつかの無料会員登録などの広告に登録してみました。

 

すると、あっという間に1万円程度のポイントをゲットできる見込みになり、「こりゃ、主婦の方が言っていた毎月1万円以上というのも余裕でいけるのではないか?」と何だか良くわからない希望の光のようなものが見えた気がしました。

 

が、残念ながら、この光はまぼろしだったことに、しばらくして気が付かされるのです。